2020年11月『ホテル 椿山荘 東京』宿泊レビュー

夫婦で旅行

Go to トラベルが始まって早数ヶ月…
キャンペーンを使用して『椿山荘』へ。

都内在住で都内泊をする機会は少ない中、コロナ禍だからこそ叶う、お得な都内泊。

今回は宿としての人気や評価も非常に高い『椿山荘』の宿泊レビューをお届けします!

スポンサーリンク

『ホテル 椿山荘 東京』とは

江戸川橋駅から徒歩10分。
東京都心部にありながら、まるで森の中にいるような緑豊かな庭園の中に佇む、高級ホテル『椿山荘』。

ホテル敷地内の美しい日本庭園も有名ですね。
南北朝時代から椿(つばき)が自生するエリアだったこともあり、庭園内では美しい椿の花々を楽しむことができます。

現在では、庭園内に100種1,000本もの椿が植えられており、2月末までの冬シーズンは、個性豊かな椿たちを鑑賞することができますよ。
※現在は、宿泊者のみが庭園を楽しむことができます(2020年12月現在)

ゆーな
ゆーな

椿、綺麗ですねー!

ゆふ
ゆふ

そうなんだよ〜♪
ピンクに赤に白に、いろんな色の椿がたのしめるよ!

そんな庭園の中に佇む『ホテル椿山荘東京』。
内部も和と洋が美しく調和した、品のある空間が広がっています。

今回訪れた11月は、クリスマスの装飾がされていたりと、大人だけではなく子供も楽しめるワクワク感もありますよ♪

ロビーには大きなクリスマスツリー✨
よーすけ
よーすけ

ジングルベールジングルベール♪
スズガナル〜♪

しんば<br>ゆふ<br>ゆーな
しんば
ゆふ
ゆーな

……笑。

Go to トラベルでお得に宿泊!

今回はGo toトラベルを使用しての滞在。
今回の部屋タイプは『プライムスーペリア ツイン』
通常の割引に地域共通クーポンも使用して、とってもお得に宿泊ができました♪

大人2名で、1泊朝食付きプラン 58,100円 +夕食ブッフェ 21,200円 = 79,300円

ここから、Go toトラベルの割引が 20,300円 と、地域共通クーポン 8,000円 分が付く…!!
地域共通クーポンは、追加で付けた夕食ブッフェに使用して更にお得に利用♪

計算していくと、
宿泊代(夕食込)79,300 − Goto割引 20,300 − 地域共通クーポン 8,000 = 51,000円

一人25,000円程の金額で、椿山荘を堪能することができました◎

チェックイン後はお部屋でまったり♪

今回は、仕事終わりの金曜夜からの宿泊。
都内泊だからこそ叶う、週末stayですね♪

チェックイン後は夕食を予約した19時まで、ゆっくりお部屋で一休み。

綺麗に手入れされたお部屋は清潔感◎(さすが高級ホテル…..!!)
家具や装飾品、カーテンなども、和と洋の要素が美しく混ざり合い、品のある空間。

しんば
しんば

ホテル滞在は、やっぱりルームの雰囲気も重要〜♪
今回の部屋は必要なものがきちんとそろいつつ、程よい広さで、長身の俺でも心地よかったよー
段差も無いし、よーすけも過ごしやすいかも!

今回はシティビューのお部屋にしましたが、夫婦2人には十分な広さ。

また、2面の大きな窓がついており、昼間はたっぷりと光が入ります。

お風呂もゆったりサイズ
ルーム内にはカプセルタイプのコーヒーマシーンがある…!!
よーすけ
よーすけ

コーヒーマシーンがあるのは嬉しいな♪
朝のゆっくりタイムにはかかせないよね〜

夕食はディナーブッフェ「東京雲海 イヤーエンドディナーセレクション」

夕食は、椿山荘名物の”雲海”広がる庭園を眺めることもできる宴会場でのブッフェ。

現在はクリスマスシーズンメニューになっており、和食から洋食、デザートまで、たくさんのメニューを好きなだけ味わうことができます。

飲み放題ドリンクの中にはスパークリングワインもあるので、まずは最初の一杯♪

ブッフェといえば、コロナ禍では衛生面が注視されやすい提供スタイル。
しかしながら、ひとつひとつ丁寧に小分けにされており、また、メニューによっては自身で取り分ける必要がないよう、スタッフが配置され、隅々まで配慮がなされていました。

大宴会場でのブッフェのため、席と席の間も広く、密を避けながらも、高級ホテルの大宴会場ならではの高級感が漂い、とても気持ちよく過ごせる空間♪

食べ放題メニューの他にも、テーブルまで1人ずつ運ばれてくる特別メニューも。

椿山荘名物の品々も提供され、どれもこれもなんと美味しいこと…!!

コロナ禍とは思えない、贅沢な時間でした。

美しい”夜の日本庭園”と”雲海”を眺める

夕食を楽しんだあとは、夜の日本庭園を散歩。
ライトアップされた庭園は、この季節に楽しめる椿も咲き、とても綺麗。

ぐるっと一周するだけでも数十分はかかる程広く、食後の良い散歩に。

冬シーズンは時間帯によって、雲海の演出もありますよ!

雲海は、庭園内であればなるべく高所から、もしくはホテル内の窓から楽しむと、ライトアップと相まって美しさが際立つのでオススメです♪

アメニティも充実で安心

さすがは高級ホテル。
アメニティ類は充実しているので安心です。

歯ブラシや剃刀、シャワーキャップなどの定番品はもちろん、シャンプー、コンディショナーやボディソープ、石鹸はロクシタン♪

環境問題が取り上げられている昨今、ホテル業界でもアメニティで使用されるミニボトル(プラスチック)の削減が少し前に話題となりましたが、こちらのロクシタンのボトルは、地球に配慮されたボトルとの案内も。
そんなところも、嬉しいですね♪

朝は「イル・テアトロ」で、優雅な朝食を♪

朝食付きプランをチョイスしたので、和・洋好きな朝食を選ぶことができました。

宿泊プラン内に1人3,500円の朝食券が付くので、この金額をベースにメニューを選ぶことができます。

今回はちょっとおしゃれに洋食を食べに『イル・テアトロ』へ♪
お客様同士の間隔にも配慮した空間で、卵料理やパンなどをいただきます。

朝食券内でおさまるセットメニューだけではなく、単品メニューからも選ぶことができ、「ポーチドエッグ」や「フルーツ盛り」も楽しめます♪
※3,500円を超える場合は、追加料金がかかります

とろっとろのポーチドエッグは美味♡
朝からフルーツをたっぷり食べれるのは嬉しい♪

パンには小瓶のジャムが4種類提供されますが、スタッフさんにお願いすると、お持ち帰りもできました!
(しかも、簡易的ではありながらも、丁寧にラッピングしてくれる…!!!)

家に帰ってからも楽しめる、嬉しいサービスですね。

朝食後は、朝の日本庭園を楽しむのも◎
夜とはまた違った表情の花々を見ることができますよ!

スパで温泉・プールを楽しむ!

今回のプランは、スパエリアの利用OKの内容だったため、朝食後少し休んだら、温泉・温水プール・ジムなどが併設された、スパエリアへ。

ゆっくりとプールで泳いだあと、檜の香りに癒されるお風呂に入ってまったり。

今回初めての利用だったのですが、このスパエリア、使用方法がいまいちわからずちょっと困った…(汗)

利用手続き後、更衣室までは辿りついたものの、どんな格好でどこまで行っていいのかがわからない…
(水着のまま、更衣室外をうろちょろすることはNG×)
温泉は男女それぞれの更衣室から直結なので問題ないですが、特にプールの利用には注意が必要。

水着を着たあと、ロッカー内に用意されたバスローブをきてプールへ向かうのが正しい流れのようなのですが、使い慣れてない人にはその手順がわかりづらく(記載や案内がない(汗))、私たち夫婦もちょっとつまづきました。

利用される方はご注意を…!!

ゆふ
ゆふ

こういうエリアに慣れていない私たちらしさ満載……(笑)

しんば
しんば

たしかにね(笑)
ある意味、”こう利用するのが正解なのか!!”っていう、学びになったような….

ゆったり快適!チェックアウトは12時

チェックアウトは嬉しい12時。
当日、特に予定がなければ、お昼頃までゆっくり滞在を楽しめます。
これも都内在住者の都内泊による一つの魅力!

午前中にスパを楽しむも良し、庭園散歩するも良し、お部屋で紅茶やコーヒーを楽しみながら過ごすのも、自宅とはまた異なる、ゆったりした時間を過ごせますよ♪

朝は、お部屋にあるコーヒーマシーンでゆっくりまったり♪


チェックイン時にも案内してくれますが、精算はチェックアウト時間以外にも可能。
12時はフロントが混雑する可能性があるので、12時よりも前に済ませてしまうと、スムーズにチェックアウトできるそうですよ。
※精算後も、12時まではお部屋への滞在可◎

ゆーな
ゆーな

いいな〜!素敵です!
都内泊だからこそ、地方への旅行とは違う、ゆっくり滞在ができますね。

よーすけ
よーすけ

俺らも今度どこか泊りに以降かな〜♪

遠方からの利用はもちろん、都内でもちょっとリッチな気分を味わえる『ホテル椿山荘東京』
素晴らしいサービスと美味しい食事、美しい庭園を楽しんでみてはいかがでしょうか…♪

スポンサーリンク

With Blindでは視覚障害者を含むメンバーで「見えても、見えなくても」をコンセプトに日常や視覚障がいに関する記事を書いています。

その中でも「見える人へ」の記事はぜひ多くの方に読んでいただきたい記事になるので、多くの方に届くと嬉しいです!

この記事を書いた人
With Blind

視覚障がい者を含む20-30代の仲良し友人夫婦がコロナをきっかけに自分たちでしか伝えれない内容や周りへ伝えたいこと、そして好きなことを自由に発信してるブログです!
主に「視覚障害について」、「夫婦のこと」、「好きなこと」について発信していきます。
「みえても、みえなくても」を合言葉に4人で楽しみながら、普段の仕事と並行してブログを運営しています♪

With Blindをフォローする
友だち追加
夫婦で旅行好きなこと
スポンサーリンク
シェアする
With-Blind
タイトルとURLをコピーしました