地元民がお勧め!掛川でサウナに行くならつま恋「森林の湯」で決まり!

サウナ

東京近辺や各地方のサウナに数多く訪れた私が、自分が生まれた静岡県掛川市のつま恋「森林の湯」のサウナの良さをお伝えします。

ぜひ掛川でサウナへ行悩んだらつま恋「森林の湯」のサウナへ行ってみてください!

スポンサーリンク

掛川つま恋温泉「森林の湯」の概要

今回紹介するのは掛川つま恋温泉「森林の湯」です!

つま恋はお風呂だけでなく、ホテルやレストラン、プールや音楽フェスなど多くの顔を持つ複合リゾートです。

[公式] つま恋リゾート彩の郷|静岡県 掛川市 リゾートホテル | HMIホテルグループ
つま恋は静岡県 掛川市にある、広大な大自然に囲まれた、泊まる、食べる、温泉、遊ぶ、リゾート。ご宿泊はお一人様¥7,600~温泉付、一泊二食付でお得!

上京するまでの18年間、掛川に住んだ私もサウナ以外に、地区の遠足や友達とプールへ行く時など、何度つま恋へ行ったかわからないほど、地元民には重要な場所です。

つま恋サウンドイルミネーション
参照:https://www.sainosato.jp/relaxation/

アクセスとして、公共交通機関のみではいけない場所になるので、掛川駅から行く場合はタクシーで行くことをお勧めします。

詳細のアクセス方法は公式HPをご確認ください。

アクセス&マップ | [公式] つま恋リゾート彩の郷|静岡県 掛川市 リゾートホテル
つま恋は静岡県 掛川市にある、広大な大自然に囲まれた、泊まる、食べる、癒す、遊ぶ・リゾート。ご宿泊はお一人様¥7,600で温泉付、一泊二食付でお得!

今回、改めてつま恋の森林の湯を紹介したいと思ったのは、様々なサウナを訪れたからこそ森林の湯のサウナが非常に魅力的な施設であることに気づいたからです。

しんば
しんば

地元にいるだけじゃ気づけなかったけど、森林の湯のサウナは他施設ではあまりない特徴が多く、非常に魅力的なサウナだったんです!

料金は1,100円とリーズナブルな価格設定になっています。

参照:https://www.sainosato.jp/relaxation/

繁忙期などは料金や営業時間が変更になることもあるので、事前にHPで確認してから行くことをお勧めします。

サウナ紹介 

眺望サウナ

森林の湯のサウナは「ドライサウナ」です。

そして、森林の湯のサウナの最もお勧めする理由は、その名の通りサウナ室から大自然が広がる森林の眺望が楽しめるサウナであることです

静岡掛川つま恋温泉 森林の湯「外の湯」
参照:https://www.sainosato.jp/relaxation/

室内にあることが多いサウナで、露天スペースにあり、かつ室内に窓があり、眺望を楽しみながらサウナに入れる施設はなかなか少ないのではないでしょうか。

森林の湯は男女のお風呂が1日ごと交代になるタイプですが、どちらのお風呂のサウナでも眺望が楽しめます。

さらに入り口が中心にあり、左右に広がるタイプのため、人との距離を保ちつつサウナを楽しむことができます。

ただし、あくまでも個人的な感想ですが、温度が少し低く、普段よりも長めに入っていないと汗がかきづらかったと感じました。

またロウリュ等のサービスは行っていません。

広々とした水風呂

次にお勧めのポイントは「広々とした水風呂」です!

サウナも露天にありますが、水風呂はすぐ隣に位置しており、水風呂からも森林が望めます。

最近のサウナは水風呂は多くても4-5人が入れる広さが通常ですが、森林の湯の水風呂は10人ほどは入れるほどの広々水風呂です!

しんば
しんば

今まで行ったサウナの中でも1番広い水風呂だったことに気づきました!

水風呂が広いと周りを気にせずに体を冷やすことができます。

狭い水風呂の場合、出入りの多さが気になったり、混んでいる場合は水風呂に入るのに待つケースもあることを考えるとここまでの広さは最高です。

足を完全に伸ばして、森林を楽しみながら、ほてった体を冷ましましょう。

森林を眺めながらの外気浴

水風呂のあとはもちろん休憩タイム。

森林の湯の外気浴はもちろんサウナ、水風呂同様に森林を眺めながらの休憩が可能です。

静岡掛川つま恋温泉 森林の湯「内の湯」
参照:https://www.sainosato.jp/relaxation/

露天エリアは非常に広く、どこでも休憩が可能ですが、水風呂の横に整いデッキシェアが2つ・通常の椅子が4つあります

休憩スペースには屋根もないため、広々とした空と森林の緑を同時に楽しむことが可能です。

しんば
しんば

サウナから休憩まで、森林の中での安らぎを味わいながらととのうことができるのが、森林の湯のサウナの特徴です!

また、私は2022年のGW中に行きましたが、ほぼ混雑はしていなかったので、もともと広いサウナであることもあり、ゆったりとサウナを楽しむことが可能です。

お風呂(温泉)の紹介

森林の湯のお風呂は「外湯」、「内湯」による内容が異なります。

外湯の場合、露天エリアが非常に広くなっており、歩行湯などもあるのが特徴です。

静岡掛川つま恋温泉 森林の湯「外の湯」

一方、内湯は名物「お茶風呂」が人気の落ち着いた入浴ゾーンです。

内風呂にも露天風呂はあるため、どちらのお風呂でも森林ビューのサウナ&お風呂が楽しめます。

アメニティとして、シャンプー、コンディショナー、ボディソープのみでなく、無料の2枚刃の髭剃り、シェイビングフォーム、化粧水なども揃っています。

しんば
しんば

2種類のお風呂があるので、ぜひ2回は行って、両方のお風呂・サウナを味わってくださいね!

まとめ=森林の眺望と広々水風呂が楽しめるサウナ

東京近辺のいわゆる有名サウナも何箇所も行きましたが、それでも地元掛川の森林の湯のサウナは非常に魅力的な施設でした。

近年のサウナブームで飽和状態のサウナも多い中、こういった落ち着きのあるサウナでゆったり楽しむのもいいですよね。

ぜひ掛川つま恋温泉「森林の湯」へ行ってみてください!

スポンサーリンク

With Blindでは視覚障害者を含むメンバーで「見えても、見えなくても」をコンセプトに日常や視覚障がいに関する記事を書いています。

その中でも「見える人へ」の記事はぜひ多くの方に読んでいただきたい記事になるので、多くの方に届くと嬉しいです!

この記事を書いた人
しんば

With Blindの背の大きい人。

年齢:30代
出身地:静岡県
好きなもの:サウナ、ミスチル、お酒(特にビールとワイン)、漫画、アニメ

妻がいない日は漫画があるサウナに行って1日中漫画とサウナを堪能するのが趣味。
何かにはまるとその周辺の情報も集めまくって、全部を知りたくなるタイプ。

しんばをフォローする
友だち追加
サウナ好きなこと
スポンサーリンク
シェアする
With-Blind
タイトルとURLをコピーしました