漫画も読めるサウナ・温泉『スパ・リブール ヨコハマ』漫画のタイトルはHPで検索可能!

サウナ

サウナも大好きだけど、同じくらい漫画も温泉も好き!!

そんな方はそのサウナ・温泉にどの漫画が置いてあるかも重要ではありませんか?

そんな方のためにサウナ、漫画、温泉の観点で『スパ・リブール ヨコハマ』のレビューをしたいと思います!

この記事はこんな方にオススメ♫
・サウナ(温泉)とマンガが大好きな方
・どのマンガが置いてあるか、事前に知りたい方
・スーパー銭湯には1日中居て、存分に楽しむ方
・夫婦やカップルでゆったり休日を過ごしたい方
スポンサーリンク

「スパ・リブール ヨコハマ」の概要・アクセス

今回紹介するのは横浜市鶴見区にある「スパ・リブール ヨコハマ」です!

スパ・リブール ヨコハマ
横浜・鶴見の日帰り温泉・岩盤浴・エステ。 人間の文化よりも古く温泉は存在していました。 その温泉のもつリラクゼーションの根源を、バリの文化・伝統と共に皆様に感じていただきたいとリブールは考えています。 ここでご紹介するのはリブールの目指すバリ風「天然温泉」の基となる5つのコンセプト。

アクセスとしては駅から歩くには距離があるため、車or交通機関(最後はバス)、またはシャトルバスの方法があり、私はシャトルバスを利用しました。

シャトルバスは川崎駅、鶴見駅という大型ターミナル駅からそれぞれ出ているため非常に便利です。

予めバスの発着時間をお調べの上、ご利用ください。
乗ってからは大体20分前後で施設へ到着します。

しんば
しんば

車で20分だからとても主要駅からは歩けないね・・・

シャトルバスを用意してくれるのは助かるな♪

外観は秘密基地のような佇まいでちょっとわくわくします。

https://www.libur.co.jp/access-car/

まず1階で受付をし、2階の着替処で館内着へ着替えたあと、館内を利用する流れです。

館内の雰囲気はインドネシアのバリ島をイメージしたような落ち着くアジアンテイストな雰囲気となっています。

雑貨売り場の雰囲気
絵画もいい雰囲気ですね♪

気になる料金ですが、終日滞在の場合は平日で1,520円、休日で1,750円となっています。

※館内着・タオル・アメニティー・入浴・バリ風岩盤浴・足湯・休憩室利用料込。

ちなみにここはタオルが使い放題!

しんば
しんば

終日いる場合は2回以上お風呂&サウナを楽しむので、これは本当にうれしいサービス♪
ただ、だからといってタオルを無駄に利用してはだめですよー。

露天風呂もある温泉とサウナに岩盤浴、漫画も楽しめてこの価格ならば安いと思います^^

プラン詳細は公式HPにてご確認くださいね。

ご利用料金 | Libur

私が行った2021年5月にはアソビューでもチケットが出ていましたが、7月時点ではチケットが確認できなかったので、常にチケットを出しているというわけではないようです。

もちろんレストランもあるので、終日いるのに必要な施設はすべて整っています♪

ゆふ
ゆふ

バリ風の館内は落ち着くからいいよね~
岩盤浴も追加料金なし、タオル使い放題は他はあまりやっていない嬉しいサービス♪

①サウナ紹介

スパ・リブール ヨコハマのサウナは通常のドライサウナが楽しめます。
ただ公式HPに写真がない・・涙

言葉だけで説明するとサウナ室は3段になっていて、大体15人くらいは入れそうな比較的広めなスペースとなっており、中央にはTVがあります。

私は5月の土曜日に行きましたが、さほど混んでいるという様子はなく5-8人くらいが終始いるという感じでした。

水風呂はサウナ室のすぐ隣にあり、18度くらいで、3人くらいは入れる広さで気持ちよかったです。

大事な外気浴は露天風呂手前にととのい椅子が3脚(2脚だったかな汗)
露天風呂横にベンチタイプが2脚あります。

利用状況を見て、私はベンチタイプで完全に横になってリラックスさせてもらい、非常に気持ちがよかったです♪

しんば
しんば

スパ・リブール ヨコハマの方がもしこの記事を見ていたら、

素敵なサウナだったので、ぜひサウナの写真も公式HPへ・・・

お願いしますm(__)m

よーすけ
よーすけ

サウナ好きな人は多いから、サウナ情報が事前に知れると行く人も増えるかもね♪
俺はあんまり気にしないけど(笑)

②漫画紹介 (2021年5月時点)

続いて、漫画ですがなんとスパ・リブール ヨコハマには2万冊もの漫画があります!
素晴らしい!

さらに!タイトル紹介として、今回も全てのタイトルを調べようとしましたが、公式HP内にコミック検索システムがありました!!

QR読み取るだけで検索できます!
https://my.smart-comic.co.jp/map/17497

漫画検索サービスはどの場所にその漫画があるかもわかるため、非常に素晴らしいですね!

各棚も整頓されていて、きれいでした。

本棚にびっしり漫画があるのは幸せですね♪

ラインナップとしてはしっかりと過去の名作を抑えつつ、最近の人気作も取り揃えているイメージです。

漫画を読むスペースとしては階段付近にベンチ・椅子がある他、リラックスエリアがあったので、私はこちらで漫画を堪能しました。

漫画を読みながらそのまま寝てしまいますね〜

ただし!
公式HPの漫画ページに「期間:2021年04月01日〜12月31日」という記載があるため、もしかしたら期間限定のサービスかもしれません・・・

ゆふ
ゆふ

そんなー!
もちろん施設側次第だけど、ぜひ継続してほしいなぁ・・・

同じく漫画検索サービスを導入している漫画愛がある施設をこちらの記事で紹介しています!

③お風呂(温泉)の紹介

最後にお風呂ですが、スパ・リブール ヨコハマは温泉好きには嬉しい「源泉かけ流し」です!

内湯は白湯+源泉、露天風呂は黒湯と内湯と露天で違った温泉の楽しみ方が可能です。

内湯
参照:https://www.libur.co.jp/hotspring/

内湯も露天もそれぞれかなり広いため、ゆったりと温泉を楽しむことができますよ♪

露天風呂
参照:https://www.libur.co.jp/hotspring/

露天風呂の雰囲気も内装同様にバリ風な雰囲気となっているため、造りの統一感があっていいですね。

また、追加料金なしで岩盤浴も利用できるため、ぜひ利用してみてください。

岩盤浴
参照:https://www.libur.co.jp/hotspring/

岩盤浴エリアの隣は外に出ることができて、そこでは足湯も楽しめます♪

足湯
参照:https://www.libur.co.jp/hotspring/
ゆーな
ゆーな

源泉かけ流しも含めて、お風呂はたくさん楽しめそうです♪
黒湯って温泉って感じがしていいですよね~

まとめ=漫画も楽しめる!温泉が強みのサウナ

料金がそれほど高くなく、温泉中心に楽しめるコンテンツがたくさんの施設です。

他のスーパー銭湯ではあまり実施していないタオル使い放題も魅力的で毎回新鮮なタオルで温泉・サウナを楽しむことができるのは魅力的ですね

ぜひ漫画のサービスも期間限定ではなく、継続的に実施いただければ嬉しいです><

また、館内もバリ島をモチーフにしたおしゃれな雰囲気のためカップルや夫婦で行くのにおすすめ♪

今後も漫画×サウナが楽しめる施設を紹介していきたいと思います!

友だち追加
この記事を書いた人
With Blind

視覚障がい者を含む20-30代の仲良し友人夫婦がコロナをきっかけに自分たちでしか伝えれない内容や周りへ伝えたいこと、そして好きなことを自由に発信してるブログです!
主に「視覚障害について」、「夫婦のこと」、「好きなこと」について発信していきます。
「みえても、みえなくても」を合言葉に4人で楽しみながら、普段の仕事と並行してブログを運営しています♪

With Blindをフォローする
スポンサーリンク
サウナ好きなこと
スポンサーリンク
シェアする
With-Blind
タイトルとURLをコピーしました