考え方

「障害」・「障害者」

障害がある私が「JRで車いすは乗車拒否されました」で感じた障害者問題の四つの違和感

「JRで車いすは乗車拒否されました」というブログを書いた車椅子女性の声をきっかけに炎上騒ぎに。そこで、障害当事者が感じた4つの違和感について紹介します。
「障害」・「障害者」

アクセシビリティはなぜ大切なのか、その真実を徹底解説

情報を入手することの大切さと共に、情報が入手できないと大変困ることを紹介し、情報入手には障害がある人もいること、その障害に大して、アクセシビリティという考え方があり、その重要性と取り組みについて具体的な例を紹介。アクセシビリティの落とし穴も紹介!
「障害」・「障害者」

障害はどこにある?「個人モデル」と「社会モデル」という障害の捉え方

一般的に、障がい者という言葉を見聞きすると、”○○が不自由な人”ということを連想するのではないでしょうか。 そういった個人に障害がある、という考え方を「個人モデル」(医学モデル)といいます。対して、障害は社会にあり、 社会から取り除くべきものであるという考え方を「社会モデル」といいます。実例を元に障害の捉え方について考えます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました