週5日スタバに通う私が教えるお得な使い方5選

好きなこと

オシャレで落ち着くカフェの代表格である、米国シアトル発のSTARBUCKS

日本でもあちらこちらで目にしますよね。

今回は、熱狂的なスターバックスユーザー(略して「スタザー」)がおすすめする利用方法について紹介。

※「スタザー」という用語は、今思いつきました!

キャッシュレスで便利に。スタバのポイントもためちゃおう

スタザーなら既にご存知かもしれませんが、スタバで使える電子マネーはたくさんあります。

様々な電子マネーが利用できて便利ですが、中でもオススメするのは、スターバックスカード

STARBUCKSで使える電子マネー一覧

まずは、スタバで利用できる電子マネーを整理。

クレジットカードVISA、MasterCard、JCB、AMEX等
電子マネー各種交通系IC、スターバックスカード等
スマホ決済一部店舗でLINE Payが利用可能

詳しくはSTARBUCKS公式ページをご覧ください↓

FAQ

スターバックスカード

電子マネーも便利ですが、ちょくちょくSTARBUCKSを利用するなら、スターバックスカードを作るのがオススメ。

便利なプリペイドカードですが、ただのプリペイドカードではないんです。

公式アプリウェブの公式サイト自分のカードを登録することで、メリットがいろいろ。

発行もとても簡単なので、スタバを利用する方は登録必須。

【スターバックスカードのメリット】

①キャッシュレスで支払いが簡単

自動でクレジットカードからチャージする機能があるので、現金でチャージする手間も不要。
時間の有効活用になります。

②リワードがたまる

アプリなどで登録が必要ですが、それをしていると、STARBUCKSでドリンクやフードなどを購入する度にリワード(スター(ポイントのようなもの))がたまる。通常は54円で1スター。キャンペーンがあると、3スター程度になります。

150のリワードで、ドリンクやフードに交換できるのでお得。リワードにはランクなどもあるので、詳細は公式サイトを確認。

Starbucks® Rewardsサービス紹介|スターバックス コーヒー ジャパン
Starbucks® Rewardsへの参加方法、Starの集め方や会員ごとのサービス内容、eTicketの使い方、Starの有効期限など、Starbucks® Rewardsをスムーズにお楽しみいただける方法をお伝えいたします。

③MOBILE ORDER & PAYが利用可能

スターバックスカードと公式アプリを連携する必要がありますが、それをするだけで、店舗にいなくても、スマホで注文と支払いができちゃうんです。

注文と支払い完了後、レジに並ばず指定店舗で受け取りができるので、本当に便利。

④One More Coffeeがお得に

当日中の購入レシートを見せて頼む2杯目のコーヒー(「One More Coffee」といいます。)は150円(税別)ですが、スターバックスカードを使うと100円(税別)に。

なお、One More Coffeeについては後で詳しく紹介しますね!

スターバックスカードの発行方法

①店舗で直接カードを発行する方法
②公式アプリでデジタルなカードを発行する方法
③LINEのアプリ上で発行する方法
などがあります。

用途に合わせて、お好みの方法で利用するのが一番。

ちなみに、スタザーがお勧めするのは、店舗でのスターバックスカードの発行

様々なデザインがされた物理的なカードがゲットできるのも嬉しいですし、公式アプリでそのカードを登録すると、デジタルカードとしても使えるので便利なんです。

普段は物理的カードを使用して、カードを忘れた場合などはスマホで簡単決済。

どちらの場合も、共通でリワードたまるので嬉しいですね。

詳しいカードの種類と発行方法はこちら↓

FAQ

MOBILE ORDER & PAY

スタバでゆっくり休憩したいけど、レジにはすごい行列が・・・ってことありませんか?
そんな時でもこれを使えば問題なし。

レジに並ばずスマホで商品を購入して、指定した店舗で受け取れる便利なサービス。

しかも、リワードもたまります

【利用するための条件】

①MOBILE ORDER & PAY対応店舗であること

利用したいお店が対応している店舗かどうかは、公式アプリやウェブから簡単に確認できます。

②予めアプリなどで登録

利用するためには、あらかじめスターバックスカードを公式アプリと連携しておく設定が必要。連携は本当に簡単ですよ!

③マイボトル割引やOne More Coffeeなどは利用不可

残念ながら、予め注文したものを受け取るため、マイボトル割引(20円)はできないようです。

また、One More Coffeeレシートを見せて2杯目のコーヒーを注文することもできないようです。

マイボトル割引を利用したい人や、One More Coffeeレシートを見せて2杯目を注文したい人は、レジに並びましょう♪

One More Coffee

この記事を読んでる人の中には、「1日に数回コーヒーを楽しみたい」と感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな方々にお薦めしたいのが、STARBUCKSの「One More Coffee」。

2杯目のドリップコーヒーなどが、安く購入できるんです!しかも、同じ店舗じゃなくてもいい。

全国に1,500店舗以上があるので、2杯目が別店舗で安く楽しめるのは嬉しいですね。

One More Coffeeの使い方

カフェミストを含むホットやアイスのドリップコーヒーを購入したときに受け取るレシートを、当日の営業終了までにSTARBUCKSに持参するだけ

すると、2杯目のドリップコーヒーを150円(税抜)またはカフェミストを200円(税抜)で楽しめるんです!!

さらに、スターバックスカードで1杯目を購入すると、2杯目のドリップコーヒーを100円(税抜)またはカフェミストを150円(税抜)で楽しめるというお得さ。

One More Coffeeの対象ドリンクは、期間限定のものもあるみたいなので、公式ページも要チェック!

コーヒー好きにはたまらないサービスですね。

FAQ

マイボトルでエコに安くスタバを楽しむ

しんば(友人)
しんば(友人)

カフェにタンブラーを持参するって、メンドイって感じる人もいるかもね。

ゆふ(友人妻)
ゆふ(友人妻)

タンブラーを持参することのメリットを知れれば、きっと心動かされる人も多いんじゃないかな。

【タンブラーを持参するメリット】

①ドリンクの購入金額から20円引き

②ステンレスのタンブラーでは、ドリンクの温度が保てる

③店舗で飲みきれなくてもバックの中に入れて持ち運びができる

④使い捨て容器が不要なので、ゴミ削減に繋がる

コーヒーだけじゃない。スタバの商品ラインナップ

スタバには魅力的な商品がたくさんあることにも注目。

ドリンクだと、氷とコーヒーなどを混ぜて楽しむフラペチーノが有名。季節ごとに変わるフラペチーノの内容についても要チェック!!

年によって変わるかもしれませんが、
ピーチやイチゴ、

大学芋のフラペチーノや、マロンとチョコレートのフラペチーノで楽しめます。

本当にどれも美味しくて私は大好きです!

まとめ

STARBUCKSには魅力的なサービスがたくさん。ここでは紹介しきれませんでしたが、ドリンクの味を自分流にカスタマイズすると、さらに美味しくできるんです!

そして、そこで働く店員さんも本当に親切でホスピタリティーが高い。目が悪いよーすけが単独で来店しても、あちらから声をかけてくれるし、席までも丁寧に案内してくれる。

STARBUCKSがオシャレで落ち着くと感じる理由の一つは、やはり店舗で働くスタッフの皆さんのホスピタリティーの高さなのではないかなと感じる日々です。

、STARBUCKSは、お洒落で落ち着けるっだけではなく、白杖を持っていると店員さんが優しく積極的に声をかけてくれるホスピタリティーあふれるお店。どこの店舗でも基本そう。自力でレジが探せないので本当に助かる。しかも、アプリもアクセシビリティー対応。#視覚障害者が嬉しいと感じた配慮

視覚障がい者に優しいお店リストを記事にしたら、需要あるのかなー。とにかく、スタバの店員さんにはアクセシビリティーの点でも、他店より一歩先を進んでいるっていうことで、心からお礼を伝えたい。

Originally tweeted by With Blind ✴︎ 友人夫婦でブログ運営中! (@WithBlind) on 2020年8月29日.

ここで紹介したものの他、お得にSTARBUCKSを利用する方法はたくさんありますので、ぜひ皆さんでも自分流のスタバの楽しみ方を発見してみてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
★プロフィール★
With Blind

視覚障がい者を含む20-30代の仲良し友人夫婦が周りへ伝えたいこと、好きなことを発信するブログです!
主に「視覚障がい」「4人で遊んだレビュー」「夫婦のこと」について発信していきます。
「みえても、みえなくても」を合言葉に4人で楽しみながら運営中♪

With Blindをフォローする
好きなこと 食べ物
シェアする
With-Blind
タイトルとURLをコピーしました